採用情報

現在は募集を行っていません。

増員予定・欠員が発生した場合にご連絡をさせていただく事もできますので、
ご希望の方は、下記にあるフォームへ入力していただきご送信ください。
※お電話での受付は行っておりません。

 

操作していただく機器・装置

逆浸透精製水製造システム(JWS・MHS)

  • 熱水消毒対応しており、週1回で実施
  • 水質検査ではET、細菌ともに未検出

多人数用透析液供給装置(NCS-V)

  • 次亜塩素酸Naと酢酸による消毒を実施(次亜;連日の封入+週1回のシングルパス)

全自動溶解装置(NPS-50A・50B)

  • 次亜塩素酸Naによる消毒を実施(連日の封入)

多用途透析装置(NCV-2・3)

  • 業務の簡素化・省力化・標準化

透析通信システム(Diacom)

電子カルテ(MI・RA・Is)

 

皮膚潅流圧測定装置

皮膚潅流圧測定装置とは、分かりやすく説明すると、足の毛細血管の血流を計測する機器です。

糖尿病あるいは維持透析症例に多く見受けられる血管の石灰化の影響を受けにくいことが報告されており、スクリーニング機器としての適用の拡大が期待されています。
足の血流がどのような状態なのかを確認するため、ABI検査とともに検査しています。

 

超音波診断装置

高精細・高画質であり境界や構造物の視認性を向上させ深部まで高い分解能を維持してくれます。
また小型化と操作の容易さ、消費電力の省エネルギー化という観点より厳選し導入致しました。

 

多用途透析装置

透析ベッド40台の内で、15台導入しています。

オンラインHDF療法や間歇補充型HDF療法が可能です。また、透析液流量は最大800ml/min、補液流量は最大500ml/minが可能で、患者さんに応じた療法選択や流量設定を行っています。
停電時等、生理食塩液を使用することなく返血が可能で安全性が向上しています。

 

個人用透析装置

透析ベッド40台の内で、5台導入しています。

単独で透析液作成が可能であり、無酢酸透析液の使用に対応しています。

 

透析モニター

バスキュラーアクセス実流量や再循環率が測定でき、透析効率の評価を行っています。

 

LDLアフェレーシス装置

閉塞性動脈硬化症や高コレステロール血症の患者さんに血液浄化療法が可能です。

 

エルゴメーター

透析中に寝たままで行える運動療法としてエルゴメーターを導入しています。

透析中に適度な運動を行うことで、透析後半の血圧低下や下肢のこむら返りの予防につなげています。

 

サンマット

赤外線温熱治療器(医療認可)

医師の診断が要りますが、透析治療中に背部・腰部などの広範囲に痛みがある場合に遠赤外線効果により鎮痛処置として使用していただけます。
遠赤外線は、皮下組織で共鳴し、熱エネルギーを発生させて血液循環を良くし、体内を温め、細胞を活性化し新陳代謝を促進するという効果があります。

 

AED

AED(自動体外式除細動器)とは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。

当院でもAEDを設置し、スタッフは救命救急の措置が必要な場合を想定した、AEDの操作講習を定期的に受講するようにしています。

 

医事コンピューター

Medicom-HRiシリーズ

 

送迎車

ご高齢者や身体の不自由な方のために送迎サービスを行っております。

 

応募フォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

希望の職種・ご質問等入力ください。

 お問い合わせ内容を確認いただき、よろしければチェックを入れ送信してください。

 

お気軽にお問い合わせください。077-577-157710:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

お問い合わせ